2007/3/18  #1905

寝だめはダメ?

ヤフーのニュース欄に
休日の寝だめは逆効果、という記事が紹介されていた。
寝だめはダメ。
規則正しく毎日同じ時間に起きる人よりも
不眠や抑うつになる確率が高いそうだ。
ぼくは典型的な寝だめ派だけど、不眠で困ったことは
あまりないし、気分がすぐれないということも
今のところはあまりない。

むしろ、毎日同じ時間に寝て、起きての繰り返しのほうが
リズムが単調になってしまって、しんどくなるような気がする。
体にいいこと、というのは、規則正しいことが多い。
毎日同じ時間に○○をする、毎日○○するとか
いつも同じように暮らすことを強要されているようで
変化のない毎日を送りなさいといわれているようで
ぼくはあんまり好きになれない。

朝日とともに起きる、というのでも、朝日が昇る時間帯は
季節によって変わる。細かいことをいえば
今日と明日でも変わるのだ。
天気もいつも一定ではない。雨が続く日もあれば
雨と晴れが交互のときもあるし、晴れが続くこともある。
一定ではない。風がふくときもあれば吹かない日もある。
北から吹いたと思えば、南西からにかわり
冷たい風が、やわらぐときもある、これも規則ではなく
ランダムだ。

自然は常に変化しているわけで、人間も規則にはめてしまうのは
良くないことだと個人的には思っている。

寝だめ、いいんじゃない。雨が降り続く休日は
寝て過ごすことだって、あってもいい。
気持ちいいよ。起きたとき。
疲れが吹っ飛んだ気分になるしね。

今日は、寝だめしないできちんと起きました。
少し特別な日でもあるのでね。