2007/3/2  #1889

花見

本当にもう大阪で雪をみることなく
春を迎えてしまうのだろうか。

ソメイヨシノの開花予想もでてきている。
この暖冬で開花も早くなるという。
大阪城公園では、3/22頃の予想。
昨年がたしか3月と4月をまたいでいたような
記憶があるが、それだと1週間以上早い。

ぼくの実家のある京都舞鶴の共楽公園は
3月30日になっている。
この公園の桜開花予想が全国版のウェーザーニュースに
のっていること自体が少し驚き。
たしかに、すごくたくさんの桜の木がある。
花見の季節になると、公園の至る所で
花見と称した飲み会が行われ、
出店がでて、もみくちゃ状態になるようなにぎわいも
あったと記憶している。
きっと今は、若い人も少なくなって
そうしたにぎわいはないのかもしれない。

桜の木には、日本人は特別な想いがある。
今年も全国各地で花見が行われるのだろう。
ときどき行く大阪城公園にも
たくさんのひとが訪れて、桜の美しさよりも
外で酒が飲めるくらいに温かい春が来たことを祝う
宴が公園のいたるところで催される。

何かとせわしない日本にあって
花見はまだ、日本ぽっくていいなぁ。
高度成長期の日本をまだ引っ張っているような
新入社員の場所取りがあったり。

花粉症の人にとっては、大変な季節なんだろうけど
去年はいけなかったから、
今年は行きたいと思っている。