2007/2/20  #1879

車両ナンバーが、ない!

一生に一度あるかないか、
いや、何度もあっちゃ困るんだけど
車のナンバープレートを盗まれてね。
テレビのなかの話だとばかり思っていたんだけど
実際にやられるとは、びっくり。

車検が近づいているので、
近くの車検工場に車を持っていったところ
ナンバーがないことが発覚。
一瞬、自分の目を疑ったが、ないものはない。
明らかになくなっている。
一瞬わけがわからなくなって
思わず笑ってしまった。
笑った自分に自分でもびっくり。
笑ったことで、なぜか気持ちが
すっと落ち着いた。

すぐに警察に電話すると、最寄りの交番に
行ってください、とのこと。
電話で受付はできませんか?と聞くと
調書が必要なので、できないらしい。
しかし、ナンバーがいろんな犯罪に使われる昨今、
少しでも早くナンバーを盗難登録したほうが
いいのでは、と思うのだが、あまり意味がないかどうか。
とにかく、警察にいくようにのことだった。

ナンバーがないから車検も受けられず、警察へ。
調書をとられ盗難届けを提出。
その後の作業としては、陸運局に盗難届の受理番号と
必要書類を持っていくことになるのだが、
盗難届の受理番号が当日から7日以後にならないと
発行されないらしい。
所轄の警察に盗難届などが集められ、
それを整理する時間が1週間必要だということ。
これだけネットが発達しているときに、
簡単な届け出を受理するのに、1週間もかかるなんて
そろばんはじいていた時代じゃないんだから。
盗難届も所定のフォーマットに打ち込んで
パソコンで仕上げていたのに、交番のおまわりさん。
役所なんだから、オンラインで受理できるくらいのシステム
作れるだろうに。

ただ、車の車検が2月末で切れるために、
それまでにはなんとかしたい。
しかし、受理番号が発行されない。
どうしようかと思って、陸運局に聞いてみると
受理番号が最悪なくても、ナンバー変更でき、
即日交付してくれるという。
これが本当なら不幸中の幸い。
さっそく今日朝イチで申請に行こうと思っている。
よかったぁ。

ところで、最近の交通システムは発達していて
盗難ナンバープレートをつけた車や
ナンバープレートがない車が、カメラや特殊装置のついた
道路を通ると反応して、警察に通報がいき
パトカーがきて止められるとか。
交番でおまわりさんに、気を付けてね、といわれた。
なにげなく道路を走っているけど、センサーか何かで
逐一チェックされているとは。
知らないところでどんどん進んでいっているのだ。

そんなに交通システムは発達しているのに
受理番号が発行されるのは、なぜか遅い。
このギャップは一体なんなんだ?