2007/2/18  #1877

口呼吸と鼻呼吸

呼吸はひとつかと思っていたら
鼻呼吸と口呼吸があるらしい。
ぼくは、明らかに口呼吸。
これ、よくないんだってね。
でも、鼻で呼吸するのが大変だから
自然と口でしてしまう。
なんで、鼻で呼吸ができるんだろうと
不思議なときもあったが、ぼくも一度だけ
ものすごく鼻が通ったときがあった。
そのときってのが、風邪をひいてあんまりにも
ノドが痛くて耳鼻科にいったとき。

鼻の穴のなかに細いノズルを入れて
なかにたまったものを吸い出してもらい
そのあと、薬のような空気を吸飲。
それが終わったときに思った。
なんて、呼吸って楽なんだろうって。
鼻の奥が広がった感じで、ものすごく
たくさんの空気が鼻から入ってきて
ずっとこんなにラクだったらいいのに、
と思った覚えがある。

それからはそういった体験はないんだけど
別の耳鼻科の先生に鼻の奥が狭いね、
というようなことを言われたことがある。
それが原因なのかなぁ。
もしくは、鼻毛が多いのかも。

とにかく口呼吸をなるべく意識的にしないように
心がけていくつもりだ。
こうして書いている今も口を閉じて書いているが
なかなかしんどい。
慣れればたいしたことはなくなるのかどうか。
当分意識してやってみるのだ。鼻呼吸。
フーンッ!