2007/2/1  #1860

豊かさって。

まちのなかには、もうそれこそ
人の欲求をかきたてるようなものばかりが
ずらりと並んでいる。

きれいな服をみれば欲しくなるし
それにあわせてクツもバックなどの小物も欲しくなる。
いい自転車や車をみると、乗ってみたくなる。
やがて所有したい気持ちにもなる。
その車のイメージにあわないものを捨て、
新たなカーアクセサリーを買ったりする。

おいしいものを見れば、食べたくなる。
食べて飲んですると、だんだんと太ってくる。
太れば、ダイエット関連のものに目がいくし購入したくなる。
ジムにも行きたくなるし、サプリを飲んだりもする。

家にかえってテレビをつければCMが流れていて
おいしそうに見えるビールが飲みたくなる。
折り込みチラシをみて、大型家電にいけば
いろいろ目移りし、しまいには
いらないものまで買ってしまう。

朝起きてから夜寝るまで、欲求をかきたてられながら
生活しているのだ。
しかし一方で、欲望を抑えながら日々生活している。
もう大変なのさ。おいしいものを食べ過ぎて太れば
食べたい気持ちを抑えなければいけないし、
広告をみてほしくなったけど、今の自分には必要ないと
買わない決断をすることも大変なのだ。
もし、もしも、これほどたくさん物がなければ
我慢する回数も減るのではないかと思ってしまう。

誘惑がたくさんあるの。もうホント至る所に。
それに耐えて生きる。ちょっとオーバーだけどさ。

豊かさの裏返しは、我慢することなのか。
そこから離れて生きて生きたいよねぇ。