2007/1/25  #1853

久々に自転車で遠乗り

自転車を電車にのせて、箕面をブラブラしてきた。
仕事でだけど、箕面があまりにも早く終わったので
南にある豊中にいこうと思って走り出した。
豊中もこれまた早く終わってしまったので
それじゃさらに南の江坂にいくことに。
ここで日が暮れかけたが、ここまで来たんだから
このまま自転車で家まで帰ろうかと。
ジョギングのかわりになるだろうと思って走ったが
まぁ、寒かったです。
この時期、日が暮れてから、自転車で長々と走ると
上半身は温かいんだけど、下半身の体温がだんだんと奪われる。
上はしっかり防寒してても、下は防寒してないもんね。
さすがに足は冷たくなって、感覚がにぶくなっていたけど
それでも久々に長い距離を走ったので気持ちがよかった。

自転車にのっていると、
どこまでも行けるような感覚になってしまう。
歩いたり、走ったりしていても絶対思わないけど
乗り物にのった途端、遠くへいきたくなる。

箕面から自転車で帰ってきたよ、というと
エ〜ッと奥さんはいってた。
同じ反応をする人も多いと思う。
でも、梅田も箕面もあまり変わらない。
走っていれば着くと思えば同じになる。

1日で走りきれるかどうか微妙なラインになってきたり
大きな峠や山々を越えないといけない場合は
確かに大丈夫かなぁと思ってしまうこともあるけど
それ以外は、あんまり変わらない。
自転車にしっかり乗った時期がある人なら
同じ感覚を共有できるように思う。

変わらないのだ。どこまでいこうが。
そりゃ、疲れる。
しかし、別にそれが大きなことではない。
何をしてても起きてれば疲れるんだから、

それよりも変わる景色を見ているのが楽しい。
知らない場所を巡るのが楽しい。
ときどき寄り道して、その町の空気を楽しみながら
いくのが楽しい。
その想いがあるから、別に苦じゃないのかもしれない。
楽しいのだ。自転車のスピードが一番いい。
遠くにもいけるし、それほど早くないから
風景も見落としにくいし、
Uターンも簡単だし、自由度がかなり高い。
しかも体を動かすから気持ちがいい。
いいことずくめだ。自転車は。

早くいい季節になってくれればいいのになぁ。
あ〜サイクリングにいきたいぃ!