2007/1/10  #1838

言わないと伝わらない

ダメです。それもダメです。ダメダメダメ。
っていうのは簡単なのだ。
まったくお役所さんって所は、どうしてそうなんだ。
といった所でどうしようもないけど
さすがにぼくも、ダメダメ攻撃に耐えかねて
少しこちらの意見もいわせてもらった。

内容は撮影のことなので、書かないけれど
文句でも、苦情でも、意見でも何でもいいけど
役所側から言われることを一方的に聞くのではなくて
こちらからも指摘をしないといけないとおもう。

公務員というのは、市民や国民が
税金で雇っている人たちともいえなくはない。
だから雇用サイドが、きちんと指摘しないと
労働する立場の人たちも育っていかないわけで。
大阪市が経営する施設がことごとく赤字に
なってしまうのは、本当に情けないとしかいえないが
雇っている側も目を光らせていないといけないし
間違っていたり、不愉快なことなどがあれば
言わなきゃいけない。
いい薬はニガイというけど、
言ってお互いが不愉快になっても、
将来的にプラスになると思えることは
住民が言っていかなければ、わからないし
何も変わらない。

日本人は、何事においても
自分の意見を言わなさすぎだと言われる。
それでよかった時代も長くあったのだろうけど
ツーカーでわかりあえるほど、
暮らしているコミュニティが小さくないし
つながりもどんどん希薄になっている。
家族という最小単位ですら
コミュニケーションが機能しにくくなっている家庭も
結構あるようだし。
小さな国の小さな村のなかの美しい話は
今はもう昔なのかもしれないね。