サンフランシスコからの手紙

以前バークレーに住んでいた頃、日本の友人達宛に「バークレー日記」と題した近況などを綴ったメールを不定期に送りつけていた。それは他愛も無いこちらでの日常を綴ったテキストだったが、日本で暮らす友人達にとってはアメリカでの暮らしや、出来事などを紹介したレポートは少なからずも興味を引くものであったようだ。バークレーから現在住んでいるマリン郡に引っ越してからというもの「バークレー日記」は発信される事なく、すでに4、5年が経過している。
今回、こちら”聞き耳学”サイト上に提供していただいたコラムスペースにて「バークレー日記」を、リニューアル・バージョン「サンフランシスコからの手紙」として掲載させていただく事にした。ネイティブアメリカン達との交流体験や、僕のライフワークである音楽活動のレポート、日常の出来事などを気の向くままに紹介させていただく予定である。