2003/11/3  #2

コアラの習性

動物占いが流行ったのって
もう3年ぐらい前になるでしょうか?
世間の人は そんなブームがあった事も
忘れてるかもしれないが私は結構好きなんです、動物占い。
その占い本によると
私は「ユーカリの木の上で寝てばかりいる怠け者のコアラ」
ぼーっとする時間がないと頑張れない性格だそうで
まさにどんぴしゃり。
普段はぼけっとしているのに
人生ラクする為にはどうしたらいいだろうって
考える時は俄然頭が冴えて 悪知恵が働くのだ。

10年ほどまえに北米へ留学した時は
やっぱりこの怠惰な性格故に英語の勉強がつらい
というよりも非常に面倒臭かった。
でも勉強して単語覚えないと 人の会話についていけないし
お年頃だから青い目の彼氏も欲しいし。。。。
だからといって机の上で問題集片手に勉強するのは
あー面倒臭い。
そんなわけで途中で語学学校を辞めて途方にくれていたのですが
字を書くのは嫌いではなかったのでまわりのアメリカ人が
いつも使っているフレーズを憶えている限り
全部ノートに書くようにした。
そのノートが何冊かたまってきた頃には 
何とかたどたどしい英語では
あったが友達の輪の入れてもらえるようになりました。

テキストの中の単語を覚えるのは昔も今も苦手だけれど
形態模写が唯一子供の時から得意だったという事もあって
英語が少し聞き取れるようになってからは 
「おっとちょっとこのフレーズ格好いいな」と思ったら
ホットドッグ屋のおっさんのでも 鼻垂らした
アメリカ人のがきんちょの英語でも
口真似してパクるようになった。
友達には「あんたが英語話す時って
いろんなキャラに七変化するんやね
まあ悪くいえばオリジナリティーがないって事だけど。」
って言われた。まったくおっしゃる通りです。

私の生徒の一人は学校では
赤点ばっかりとってる勉強嫌いな 漫画ばっかり
読んでいる高校生なんですが 
手塚治虫の英語版「アドルフ」や「ブラックジャック」を
読破して以来彼の英語力はグングン伸び 来年からは北米へ
留学する事が決まったようです。

外国語を勉強するのに教科書を使わないといけない
なんて法則はない。
音楽が好きな人は曲の歌詞を覚えるとか 
書くのが好きな人は英語で
日記を書いてみるとか むっつり助平くんは
「プレイボーイ」のようなエロ本を読むのも良し。
要は自分の好きな事をしたらいいのだ。

本当に好きなモノであれば
それがたとえ知らない単語ばかり羅列してても
その「モノ」から気のエネルギーが伝わってくるのか
不思議な事にわかるようになってくるんです。
身近な例で言うと外国人の彼氏をもっている日本人が
「普段英語を聞いても さっぱりわからないのに
彼氏の言ってる事は何故かわかるのよねえ」
ってよく言ってます。

納豆が嫌いでもおいしいカレーと絡める事で
食べられるようになる人が沢山いるように 
嫌な事を我慢してストレス溜めながらするよりも
嫌いな事と自分の一番好きな事を絡めてみると
人生けっこうラクになるような気がします。