2006/10/22  #84

チマナコ中。


こんにちは。
すっかり間があいてしまって・・・・。

なんでしょうねえ。
書けない、というか書く時間を捻出できない、というか、
書くということの優先順位を意識的に下げた結果、「あ、やっぱ書けんかった〜」と毎週末・・・。

何してるかというと、仕事してます。
ま、いつもの通りなんですが、ちょっといつもと違う感じ。

というのも、12月末の締めが近づいてきて、年末までの入れ込み状況を試算してみたら、予算を下回ってしまいそうで、
今まで毎年きっちり予算に合わせてきたのに、今更そりゃアカンやろう、と自分にツッコミ入れた次第。

仕事と生活のバランスとか、本当にやりたいことは何か?というのを日々模索してるうち、知らずに仕事が甘くなってたんじゃないかなあ、と思って。
こんなに毎日長時間働いてんのに、それで仕事が甘くなって成績下がってたらサイアクやん!
やるかやらないかハッキリしろ、アタシ!と・・・・。

というわけで、ちょっと無謀なほどの売り上げ目標をひっそりと自分に課して、いま走っています。
いわゆる、血マナコ。
でも、血マナコの目で自分のこれまでの営業パターンとか見直してみると、まだまだムダも多かったことが見つかって、
「あ、やっぱ甘かったんじゃん」と思いました。
耳から血が出そうなくらいの勢いで色々考えてみると、まだまだ改善する余地がわんかさ出て来る。
営業先の優先順位を洗い出しして、ターゲット絞って集中営業かけはじめると、途端に仕事が入ってくる。
「10分たりともムダにしない」と自分に言い聞かせたら、同じ時間内であと2社回れる。

・・・・なんだ、やればできるじゃん。っていうか、今までこんなに出来てなかったのか・・・。

今やってることはたぶん、無自覚にワーカホリックのように長時間労働に従事する、ということとは違うんだと思う。
なぜなら、自分の意思でやってることだから。
走らされてるんじゃない、走っている。

というわけで、年末決算までの期間限定でもあることだし、仕事最優先します、わたし。
迷いだらけの日々は続いてるし、未来を模索し続けているのは相変わらずだから、いつかこの仕事を辞めるときというのがきっと来る。
そのときに「やり残した」感がないように、自分を煽って煽って血マナコになる時期というのがあっても、まあいいんじゃないかと、
そんなことを思っています。

では。