2005/9/3  #72

業者、策に溺れる。


わはははは、やってしまいました。
飛行機乗り遅れた。

今日から奄美大島に行く予定で、現地で会う予定の人にも、「大丈夫ですか?台風14号直撃ですよ?」といわれつつ、「台風来ようが槍が降ろうが行きます!大阪に戻れなくても、望むところです!(?)」と断言していたにもかかわらず、そのわずか2時間後に、飛び立つ飛行機見送ることになろうとは。何やってんだ、私。

知り合いの業者さんに頼んで安いチケットを買っていたので、往路に乗り遅れた時点で帰路のチケットも無効になってしまい、業者ならではの裏ワザが裏目に出たというか、『策士、策に溺れる』って言葉があったよなあ、と、しみじみ臍をかんでおります。
まー、もともと今回は、台風くるわ、現地で会う予定の人も仕事が立て込んでてゆっくり会う暇がなさそうっだわ、トドメに飛行機乗り遅れるわ、どう考えても、これは『日を改めろ』という神だか宇宙だかからのメッセージ・・・・ってホラ、すぐそうやって人のせいにするんだから、アタシってば〜。

そんなこんなで荷造りも完璧なので、これから実家に顔だしてきます。
今からチケット屋に行って、青春18切符でも買って、あちこち道草くいながら帰ろうかな。
さっきそれを実家の母に電話したら、急だったせいか、開口一番、「なに、婚約者でも連れてかえるの!?」。
ざーんねんでした、ちがいますぅ〜、アナタの娘は旅行業者のくせに飛行機乗り遅れました〜。あー恥ずかしい。休暇を取り消してもらおうと上司に電話したら、「おまえ、素人みたいやなあ」と大笑いされました。

・・・まあいいや。
神様は私に、台風じゃない時期の、いちばんキレイな奄美を見せてくれようとしいてるのさ〜、と前向きに解釈。
絶対来月いくからね、待ってろアマミノクロウサギ〜。