2005/4/15  #67

中国って・・・


大阪平野部では桜も満開の見頃を過ぎましたが、山間部や北日本はこれからってとこでしょうか。

桜はいいですね。ただもう無条件にきれいで嬉しいし、みんなで一斉にキレイキレイって手放しで喜んで、なんかこう、街全体が幸せな一体感に包まれてるような。
同じ一体感の盛り上がりでも、血の雨降らすどぉ、おんどりゃー、って勢いの中国のデモ騒ぎとは、ほんとに大きな違いです。

・・・あれは一体、なんだろう。
歴史認識とか尖閣諸島とか安保理事国入りとか靖国参拝とか、理由はいろいろ言われてますけど、要は、過去の歴史とかで悪い印象ばかりあって、日本のことが嫌いで、ちょうど世間の流れが反日で盛り上がってきたもんだから、いぇーい、オレもオレもー!レッツ尻馬!みんなで乗れば怖くなーい!
・・・・ってふうに見えるのは私だけでしょうか? ねじれてる?私。

戦争中の傷を抱えた人がまだ存在してるのも事実だし、そういう人たちが、暴れて少しでも癒されるなら暴れてくれても構わないかも、って思うんです。非常に危険な考え方かもしれないけど。

でも、今やってるのは若者ばっかりで、彼らが真に歴史問題を憂いてやってるのか、反日の空気に酔いしれて憂国の士を気取ってるだけなのかといったら、どっちなんだろう。
過去に対するしっかりした認識を要求するのは正当な権利だとしても、大使館を襲ったり留学生を殴ったり、そんなやり方じゃ、正当性も何も全部ふっとんじゃいますよね。
例えば、広島や長崎や沖縄の人はアメリカ人を無差別に殴っていいのか、長州生まれの私は会津に行くと白虎隊の仇を討たれるのか、公費天国の大阪市職員相手ならカツアゲしてもいいのか、っていったら、もちろん_で、その_をやってるのが、いま中国で暴れてる人たちなんじゃないかなあ、って。

そういう意味では、あれ見て中国大使館に薬莢を送り付けたりしてる人が日本の側にも居るっていうのも、すごくヤですよね。確かに反日デモなんか見せられて気分は悪いけど、ハンムラビ法典みたいなことやってたら、おしまいには戦争になっちゃう。

中国ってまだまだ情報統制されてるせいか、日本憎し、みたいなのが国威発揚の材料として積極的に採用されてるのが、かなり気になります。
日本みたいに何も教えられないのも悪いし、向こうにしてみたら、それも怒りの原因なのだろうけど、10年くらいまではこんなんじゃなかったらしいんですけどね。
憎むべきは日本の帝国主義であって、日本国民ではない、という教育が施されていた時代というのも過去にはあったらしく、私がかつて接していたのは、そういう教育を受けた世代が多かったように思います。

教育とか情報って、すっごい大事なんですね。
やり方ひとつで、国同士を争わせるほどのエネルギーを生み出してしまうことも出来るんだもの。
今の中国の騒ぎもね、日中双方の教育や報道にそもそも問題があるんだと思います。
歴史だけをクローズアップして煽り立てる中国政府と、過去なんかキレイさっぱり水に流しちゃって無関心な日本と。

そういえば、私の尊敬する大学時代の中国人老師も、とっても聡明でいろんな知識の深い人物だったけど、やっぱり中国の教育で育った人だけに、「チベットはもともと中国の領土だから、侵略ではなく解放です」とか言ってました。ちがうってー、あれは絶対に侵略だってばー。私も危ういなー。中国のことなら少しは勉強したけれど、韓国のことはほとんど何も知らないし、たまに「戦地で亡くなった父の慰霊に行きたい」という手配旅行の依頼を受けて話を聞いてると、「えっ、日本軍ってそんなとこまで行ってたの!?」ってビックリするばっかりなんですもの。インドネシアの、聞いたこともないような島とか。

・・・ということは、日本のことも良く知らないってことかしら。
そうですよねー。先日テレビで、インタビュー受けた高校生が「えっ、日本とアメリカって戦争してたの?マジマジっ?」とか言ってるのを聞いて気絶しそうになりましたけど、明示維新以降の歴史教育がスッポリ抜け落ちてますもんね、今の日本。
ゆとり教育もいいですけど、知っておくべきことまで省いてたんじゃ、近隣諸国との溝は深まる一方だし、そもそも脳みそは使ってなんぼと思いますよー、えいっ、ぎゅーぎゅー詰め込めぃっ。

それにしても、SARSだ鳥インフルエンザだ反日だと、毎年毎年よくもこれだけ仕事を妨げてくれること。また中国ツアーがキャンセルの危機じゃないの。。
未曾有の忙しさで、気が付けば対予算200%も稼ぎまくった1ー3月が終わって、少し休めと神様が言ってくださってるんでしょうか。

おぅっ、休むことなら任せてちょーだい。
今月末はまた沖縄だー!いくぞ石垣、あき坊、かまぼこ送るから待っててねー!