2004/2/8  #44

トラブル実況生中継

■2月7日 pm20:00
いま、2/7(土曜)の夜8時です。楽しい週末の夜です。ええ、楽しい週末の夜のはずでした。
・・・・なのに。
緊急召集で会社に来てしまいました。

こんなトラブルは初めてです。
なんと、お客さんが機内かどこかでパスポートを無くして、某国に入国できない、と現地事務所から携帯に電話が入ったのです。入国審査場で足止めをくらっているのだとか。

なんで無くす、パスポートを。
しかも、関西空港でパスポートに出国スタンプ押してもらって、あとは飛行機乗るだけでしょう。
一体どこで無くすっていうの、どこで!

入国後にパスポートを無くしたとか盗まれたとかいうトラブルは何度か処理しましたが、パスポートが無くて入国もできないなんて、前代未聞、前人未到、空前絶後、とにかく勘弁してちょーだい、です。

入国後なら現地の日本人大使館に出向いて、パスポート再発行なり「帰国のための渡航書」というのを発行してもらうなりするのですが、入国もできないんじゃ、大使館も手も足も出ません。
別の飛行機に乗せて日本に送還するっていったって、パスポートがないんじゃ、日本入国の際にもモメるだろし、どうしたらいいの。

■2月7日 pm20:38
たった今現地から電話が入り、パスポートが見つかったとのことです。
でもそのパスポートは、飛行機と一緒に別の国へ飛んでったんだってさ・・・。

とりあえず、別の便にパスポートを乗せて、お客さんの待つ某国へ送ってもらえるように手配できましたが、なんやかんや手続きもあるし、お客さんが入国を果たすのは、日本時間の真夜中になりそうです。
にもかかわらず、このお客さんの申し込みを受け付けた旅行社の担当の人は、「ぼく携帯をオープンにしときましから、夜中の何時でもいいですから、お客さんが入国できたかどうか、すぐ電話ください」とのこと。
思わず、「それって、夜中の3時でも4時でも、ってことですか」と言ったら、「はい」だって。
何か旅行社のほうから指示を出さなければならないような話じゃないし、夜中の3時に入国の確認の電話を受けて、そのあと何する気なんでしょう。
っていうか、ランドオペレーターは寝るなって?えぇ?

■2月7日 pm21:05
・・・と、やや憤慨しながら、なんやかんや現地事務所のスタッフと電話で打ち合わせをしたいたら、今度はバンコク事務所のKさんから携帯に電話が・・・。
「あー、ナゲさん、ちょっと困ったことが」

んもーいやー、今日はどうなってんのー?

「お客さんが、ホテルの部屋が不満やからホテル変えてくれっていってるんですけど」
「じゃ、変えてください。料金アップするなら、アップ分は現地でお客さんから集金してください」
「いや、なんか旅行前に旅行社の営業マンから聞いた話と違うらしくて、それで不満で、ホテル変えてって仰ってるんですよ。もし旅行社さんの案内ミスとしたら、お客さんからお金取ってホテル変更するわけにもいかないし」
「んー、旅行社さんに確認したほうがいいんだけど、土曜のこんな時間じゃ、連絡つくかどうか・・・」

・・・というわけで、現在pm9:30。旅行社の営業マンの携帯は、まだつながりません。さっきから何度も電話してるのに。帰れないじゃない。
引っ越してスーパーが遠くなったから、今日のうちに買いだめに行きたかったのに、もうどこも閉まっちゃったじゃないの。ランドオペレーターは、普通の生活も望めないの?えぇ?(←被害妄想モード。)

■2月7日 pm22:00
・・・やっと電話がつながって、指示をもらいました。
お金の発生しない手配変更なら、こっちで勝手にやってしまうこともあるんだけど、お金が発生するとねえ。「こっちは変えろなんで言うてへんで。そんな金払えるか」とか、後でモメることもあるんで・・・ふう。

あぁ疲れた・・・帰ります。
明日は近くの神社でお祭りです。敬虔な気持ちになれる大好きな神社なので、しっかりお参りしてこよ。お天気いいといいな。

まだ寒いですけど、日は長くなってきましたね。今日、駅前の梅の花が咲いているのを見て、ちょっと幸せな気持ちになりました。
皆様も良い週末を・・・(グッタリ)