2003/1/18  #15

ナイトツアー、ついに逮捕者でる。

ぬはははは。
ついに出てしまいました、逮捕者。笑い事じゃないんだけど、聞いた瞬間はなんか笑ってしまった。

厳重に口止めされているので場所は特定できませんが、東南アジアの某国でこのお正月、現地女性への買春行為の容疑で、日本人男性数名が身柄を拘束されました。
2週間たった今もホテル内に軟禁状態で、パスポートも没収されているため、帰国できずにいるらしいです。

・・・・なんだかね。
当たり前のよう横行しているとはいえ、東南アジアの社会主義国では、ナイトはやっぱり法律違反。
特に今回の事件が起こった国では、半年前に韓国人男性が逮捕されて以来、かなり取り締まりが厳しくなっていて、私たちランドオペレーター各社も口を酸っぱくして警告していたにもかかわらず、この有り様。

基本的にはどのランドオペレーターも、ナイトなんか推奨してないんですよ。
ただ、どうしても行きたいお客さんが多すぎて、断っていては仕事にならないから、「現地ガイドの自主判断」という形で、どうしてもという場合に限りご案内してるんですけど。
それにしたって、法律違反ですよ、捕まる可能性もありますよ、っていうのは必ず念押ししてるんですけどね。

今回逮捕されたお客さんをケアしていたのがウチの会社ではなかったからこそ、こうやって高見の見物もしていられますけど、はっきり言って全然ヒトゴトではありません。
いやいや巻き込まれたランドオペレーターって、ある意味、被害者だと思う。っていうのは、業者の逃げ口上なのかなあ。

でも、お客さんが捕まったばっかりに、建前上、そのランドオペレーターは、主催側の旅行社から契約を打ち切られるかもしれないんですよ。
旅行社の、「今回の責任は当社ではなく、無断で売春の斡旋をした現地ランドオペレーターにあります」というポーズのために。
無断じゃない、たいていは旅行社さんから、「連れてってやってくれ」ってリクエストが入るのに。

あまり詳しくは知らないですけど、最近日本国内の法律も改正されて、国外で犯した犯罪についても、日本の法律で裁かれるようになったらしいですから、今回の男性たちは、帰国後もさらに罰せられるのでしょう。
すでに2週間帰国できてない時点で、職場や家庭には事情が知れ渡っているだろうし、それって、社会的にほぼ抹殺されるってことなんではないでしょうか。こわい。

これを機にウチの会社では、社長から全営業マンに向けて「ナイト禁止令」が発令されましたけど、うーん・・・、それもあんまり実状に即してないんですよね。
タイなんかでは相変わらず合法だし、ナイトを廃して、ランドオペレーター業が成り立っていくほど、アジアの旅行ってクリーンじゃないんです。
どれくらいナイトが多いか、それでわかっていただけますよね。

・・・なんかさ。
買わずに、自力で口説けばいいのに。
それが面倒なら、日本で買えばいいのに。

以前、「世界中に俺の旗を立てるんじゃ」と言って、世界中の国々を旅しては、おネエさんなんかめったにいなさそうな辺境でまで、「女を買える所へ連れていけー!」と暴れていた老齢のお客様がいらっしゃいましたけど、買って旗が立つのかしら。
自力で口説いてゲットしたんなら、尊敬もされるだろうし、女から見ても、それなりにカッコイイと思うけれど。それって、ヘリコプターか何かでエベレストのてっぺんまで行くようなもんじゃない・・・?

やれやれ、相変わらずこんな話ばっかりです。
もっとピュアなお話がしたいなあ、と思う今日この頃のナゲウリ子でございました。合掌。