2002/7/7  #2

男たちはアジアを目指す。

「ナゲちゃん、女の子にこんなん
言いにくいんやけどなー・・・」
「(来た来た)あ、ナイトですか。大丈夫ですよー。
でも上海と北京はやめといてくださいね、
取り締まりが厳しいから。
(ちっ、またおっちゃんのナイトツアーかい・・・)」

ナイトツアー。買春目的の旅行のことを、
旅行業界ではこう呼びます。
アジアといえばナイト。ってこともないんだけど、
実際多い。ものすごく多い。
アジア旅行を手配するランドオペレーター会社で
営業やって2年、これまでにいったい何人の
エロオヤジをアジアに送り出してきたことか。
女としちゃ、そんな不埒なツアーは
一切排除したいんだけど、あまりの数の多さに、
排除すると一気に営業成績が落ちることは明白。
私にできるせめてもの抵抗といえば、
「もぉー、いやですね、男の方は」と、
かわいく頬をふくらませてみせることだけ・・・・って、
アタシがそんなコビ売って営業してるから、
ますますイカンのか!? がーん!

それはさておき、気持ち悪いのが、
ナイトに賭けるおっちゃんらの情熱!
そりゃもう、万歳ナイト、ビバ買春!って感じ。
このあいだ手配した、男15人くらいの
上海ツアーなんてスゴかった。
(手配って、女の子の斡旋じゃないですよ、普通の旅行手配)
当初は上海だけの予定だった旅行の最中に、
うちの中国事務所から「お客さんが、今から移動するから
飛行機のチケット手配しろって言ってます!」と報告きて、
何事かと慌てたら、なんのこたない、
上海で女買えなかったから、
どこか買えるとこに連れてけと騒いだらしくって。
売春ご法度の中国にも、実はナイト花盛りの街は
いくつかあって(というか、本当はどの街でもやってる)、
中国南部の某都市なんかはメッカともいうべき場所。
お客さんがそこを目指したのもわからないではないんだけど、
上海から飛行機で2時間かかるってのに、
女買うためだけに、急遽行くか!?普通。
このグループ、結局は上海郊外の小さな街に移動、
満願成就してご帰国あそばされましたけど、
女の子の紹介料として一人2万円を店のママに払わされた、
あれはボッタクリではないか、
とご丁寧にクレームまでつけてくださる始末。
ボッタクリかなんかしらないけど、
いやなら払わなきゃいいじゃん。
捕まったら、日本人は罰金ですむけど、
斡旋した中国人は懲役7年よ、7年。
危険手当と思えばまだ少ない!

魚心あれば水心、俺たちの払った金が、
アジアの水商売の女たちの生活を支えているんだ。
よく聞くセリフです。
供給があるから需要も生まれる、
それは確かにそうなんだけど、生きるため、
家族を養うために体を売ってる
アジアの貧しい女性達の窮状に付け込んでるだけなのに、
なに偉そうなこと言ってんだか。
とはいえ、目をつぶってナイトツアーを送り出してる私達も、
結局は彼女達を売春という商売にしばりつける
システムの片棒担いでる。おっちゃんらと、
同じ穴のムジナなんでしょう、きっと。
文句いう権利ないです、はい。

そういうわけで、最後にひとこと。
もしあなたの彼氏、または旦那さまが
男だけのグループでアジア旅行に出掛けると言ったら。
それは、ナイトツアーかも。病気にご用心、ふふ。