第5回 その2


翻訳をやってますとは言ってたけど、
アルバイトしてる時間のほうが長い時期が
ずっと続いたよ。




□ラムネ庵
翻訳の仕事は、これだっ!て感じで決めたんですか?
それとも色々ほかの仕事も考えた中で選んでいったんですか?

□中島さん
やっぱりさっきも言ったけど、音楽を続けたいっていうのが
頭にあったから、いろいろ考えましたね。
要は二束のわらじをはく。音楽をする時間をキープしつつ
働くにはどうしたらいいかってことでしょ。
そんな甘い仕事なんてないですよね(笑)
サラリーマンをするんだったら。
そうするには、例えば忙しかったら
翌日は日頃の倍働かなくちゃいけないけど、
その日は一日空けられるっていう、
自分で都合がつけられる仕事にしないといけない。

□ラムネ庵
そういう仕事がないかなって考えたときに?

□中島さん
フリーランスの仕事。実際問題そんなに甘いもんじゃないですけど。
お金稼ぐってそんなに簡単なもんじゃないですからね。
いまだに苦労は続いてます(笑)
それと、どうせ仕事をするなら、自分の好きなことをして、
それをお金に変えたいっていう気持ちがすごくあったんです。
でも音楽ではプロになるつもりはなかったから、
じゃあ音楽以外に自分がやりたいことってなんだろうって
考えていくうちに翻訳っていうのがだんだん見えてきたんです。

□ラムネ庵
ずっと英語に興味があったからですね。
やっぱり洋楽とか聴いてたら歌詞の意味も知りたくなってきますよね。

□中島さん
そうそう。基本はやっぱりそこ。
歌の世界をもっと深く知りたかった。

□ラムネ庵
いざ翻訳の仕事をするっていう時に、これでだいたい生活が
できるんじゃないかっていう展望みたいなものはあったんですか?

□中島さん
はっきり言ってなかったです。ある意味行き当たりばったりだったな。

□ラムネ庵
生活できるかわからないけどとりあえずやってみようと?

□中島さん
翻訳をやってますとは言ってたけど、
アルバイトしてる時間のほうが長い時期がずっと続きましたね。

□ラムネ庵
会社辞めてからしばらくですか?

□中島さん
そう。だってそんなに簡単に実力がつくわけじゃないし、
翻訳者としての経験も絶対いるから。

□ラムネ庵
僕、翻訳家の方にお会いするのはこれが初めてで、
お仕事についても全然知識がないんですけど、
翻訳家になるには資格っているんですか?

□中島さん
一応翻訳家協会みたいなのがやってる資格があるにはあるけど、
お医者さんや税理士と違って国家資格っていうのはないです。

□ラムネ庵
その資格がなければ翻訳家としての仕事ができないわけではないんですね。

□中島さん
資格がなくてもできます。
でも実は翻訳家って言ってる人のだいたい60%はアルバイト。

□ラムネ庵
へー、翻訳が本業じゃない人たちもたくさんいるんですね。

□中島さん
うん。片手間でやってる人もいるし、単にアルバイトでやってる人もいる。
年収が200万以下のアルバイト的な人がそれぐらいいて、
残りの3、40%くらいの人が、本業としてやってる感じですね。

□ラムネ庵
それだけ翻訳を本業にするのは難しいことなんですねー。
やっぱりかなり勉強されてたんですか?

□中島さん
学校ではね。

□ラムネ庵
じゃあ、実際にアメリカやイギリスに行って
勉強したわけではないんですか?

□中島さん
旅行とかでは行ってるけど、留学はしてないです。
だからTOEICが何点とれたとか英検が1級とかそういう意味での
英語のバックグランドっていうのは僕にはないなー。
むしろ先に伝えたいものがあって、英語を机の上で勉強したタイプだから
会話は今でもあまり得意じゃないし、
翻訳家として、まだまだこれからも勉強を積んでいかなきゃと思ってます。

 

 

NRBQのライブに行こう!
中島さんの企画により、11月26日(火)大阪梅田のバナナホールにNRBQが来ます! 4回目の来日となる今回はホーンセクションを加えた豪華な構成です。こんなのもう二度とないかも! インタビューを読んで、ちょっとでも興味をもたれた方は、この機会にNRBQを体験してみてはどうでしょう。そこには思わず胸躍る楽しい音楽が待っています。
NRBQ 大阪公演
時:11月26日(火)  場所:梅田バナナホール
時間:open18:30/start19:30  
前売り¥6500+1drink(¥500) / 当日¥7000+1drink(¥500)
チケットご希望の方は、中島さんのページ
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cacfg408/
へGO!
その他、バナナホール店頭(06-6361-6822)、チケットぴあでもお求めいただけます。