第4回 
焚火小僧さん

取材にあたって
2002.8.26

#1
訪れた人に、「気持ちいい」と
感じてもらえる場所を
作りたかったんです。
2002.8.26

#2
気持ちいい、というのには
2つあると思うんです。
「快適」と「感動」。
「感動」を大切にしたいんです。
2002.9.2

#3
山や森を大切にするなら、
もっと木を切らないといけない。
人間の手を入れてやることが
大事なんです。
2002.9.9

#4
1年、2年の短いスパンじゃなくて、
10年、20年という長いスパンで
ものを見ることが
大切だと思うんですよ。
2002.9.15

#5
仕事のときは、ここのことが気になる。
ここにいると、仕事が気になる。
仕事と趣味がお互いに刺激し合って
上手くバランスを保っているんです。
2002.9.23

#6
ここから、焚火をとったら、
なにも残りません。
焚火で始まって、焚火で終わりますよ。
2002.9.30

#7
焚火には、不思議な力がある。
人の心を裸にしてしまう魔力が
あるように思います。
2002.10.7