第3回


花心工房
陶士
喜多 昔先生


 

取材にあたって  うえやま

現在、陶芸家として活躍されている喜多さん。
以前、同じ会社で仕事をしていた先輩です。
日本の古典に造詣が深く、
独自の世界観を持っておられ、
また、見た目も迫力があるので
身構えてしまいそうになりますが、
話をすれば、すごくユーモアのある面白い人なんです。

今回のインタビューのなかでも、
話がいろんな所へ脱線していったのですが、
テーマが陶芸なので、それ以外の話は
カットさせていただきました。

陶芸については、陶芸の知識がない人にもわかるように、
話をしていただきましたので、
この世界に興味のなかった人でも、
楽しく読めると思います。

興味を持たれた方は、
聞き耳までメールをください。