第1回 その5


〈ここからは趣味について聞いてみました〉

40才になって、まだ教えてもらえるって、
いいでしょ。


大河内さんは中段の向かって右端です

 

うえやま
ぼくは、趣味で自転車でツーリングに出かけたり
カヌーで川を下ったりしてるんですが・・・。
最近 、年をとってもやり続ける趣味があるって
何かとても重要なことのように、
思うんです。

もちろん仕事がメインで、
趣味はサブ的なものになりますが、
仕事も趣味もその人のライフスタイルを
形成する一部ですから。
だから、仕事の後ろ側に、
趣味がはっきり見える人って、
ぼくの目には、豊かに写るんですが・・・。

大河内さんは、 ビッグバンドを
組まれてるんですよね。
趣味としてのビッグバンドはどうですか?

大河内さん
めっちゃ熱心ですね。

うえやま
いつから、されてるんですか?

大河内さん
今のバンドは4年前ぐらいかな。
ぼくはトロンボーンを吹いてるんですけど、
知り合いのトロンボーンの人から、
「一人欠員あるけど、入らへんか?」って、
誘われて、入ったんです。

うえやま
何人ぐらいのバンドなんですか?

大河内さん
20人ぐらい。

うえやま
多いですね。
バンドの練習はどれくらいされてますか?

大河内さん
バンド全体では、週に1回、
夜の7時から10時まで
お寺の大広間を借りてやってます。

それ以外に、トロンボーンのパート練習が週に1回。
それと、個人練習が1、2回かな。
夏は、週に4回くらい、
大阪城にいって練習してましたね。
・・・上手くなりたいから。

うえやま
すごい熱のいれようですね。

大河内さん
みんな、結構練習してるんです。
家に、練習部屋を作ったり
毎朝、近くの山で練習している人がいたり、
ほんと、みんな練習熱心なんです。

個人が、それぞれ上手くなれば、
バンド全体が上手くなるでしょ。
そしたら、めちゃ楽しいんです。

うえやま
ビッグバンドに入ろうと思われた
きっかけは何だったんですか?

大河内さん
仕事に疲れてたんでしょうね。(笑)
トロンボーンは高校のときにクラブでやっていて、
それから3つくらいバンドをやってたかな・・・。

最後のバンドをやめてから1年は、
やってませんでした。
仕事一本でしたね。

うえやま
前のバンドにいたときも、
それくらいの練習をされてたんですか?

大河内さん
全然です。
週に2回練習日があったんですが、
だいたい月に2回くらいしか
出てませんでした。
楽器も、その場で吹くだけで
家では開けることはなかったです。

でも、今のバンドの人に誘われて
練習を見に行ったら、すごかったんです。
上手いしね、結構いい年の人ばっかりだったんです。
──面白そうやん!
って思って・・・。

うえやま
平均年齢は、どれくらいですか?

大河内さん
・・・45才くらいじゃないですか。
一番上が60才くらいで、下が19才。
あと、女の子が2人かな。

うえやま
年齢層の広いグループって面白いですよね。
ぼくも、カヌークラブに入れてもらってたんですけど、
上が63才くらいで下は小学生くらいなんですね。
いろんな年齢の人が、ひとつの話をしたり、
ひとつのことをするって、あまりないですからね。

大河内さん
ぼくなんか、バンドのなかでは、
下から数えたほうが早い。
前のバンドは、ぼくが一番上だっだけど、
なんかね、だいたい要領がわかってるから
吹いてても、面白くないんですね。

わからないことは、楽しいでしょ。
今は、わからないことがあったら、
40才になっても、まだ教えてもらえる。
いいでしょ(笑)

うえやま
カヌークラブにも、60才を越えて、
今なお現役の人がいるんですけど、
その姿を見てて、
めちゃめちゃ豊かに見えるんですね。

大河内さん
カッコいい。
見てて、カッコいいんですよ。

うえやま
最近はカヌー人口も、
少し増えてきているみたいですけど
60才の人が若かった頃って、
やってる人は、わずかだったと思うんです。
で、そのころからずっと、やっていて
今も若い人といっしょに、川を下って、
キャンプして、話ができるって、
いいなと思いますね。

大河内さん
素敵ですねぇー。

うえやま
ほんと、素敵です。

 

つづく・・・