Who is Rolling Thunder?

ローリングサンダーという名前をこのサイトで始めて耳(目)にされた方のために、ローリングサンダーという人物について簡単に紹介させていただきます。ローリングサンダーはアメリカインディアンのメディスンマンと呼ばれるヒーラー、スピリチュアル・リーダーの一人で、1960年代後半にアメリカ西海岸を中心に発生した意識革命、カウンターカルチャーなど、それまでの古い価値観から新しい物の考え方、見方へと大きく世界がシフトしていった時期にボブ・ディラン、ジョーン・バエズ、グレイトフル・デッドなどの当時若者の間で絶大な支持を得ていたミュージシャン達のスピリチュアル・リーダー的な役割を果たすとともに、その後爆発的に広がっていくニューエイジムーブメントにも多大な影響を与えたアメリカンインディアン・カルチャーにおける精神的指導者の一人として知られている人物です。

(ローリングサンダーに関して、より詳しく、正確な彼の情報が知りたいという方にはこの後紹介する2冊の本を一読されることをお薦めします。)

僕がローリングサンダーを知るきっかけとなったのは盛田さんと同様にこの一冊の本「ローリングサンダー メディスンパワーの探求」 ダグ・ボイド著、北山耕平+谷山大樹訳 平河出版社でした。この本を読んだ直後、僕の人生が大きくある方向に動き出した瞬間を今でもはっきりと記憶しています。もしも今回掲載させていただいた「ローリングサンダーを訪ねて」を読まれて、ローリングサンダーに少しでも興味を持たれた方がいらっしゃったら、この「ローリングサンダー メディスンパワーの探求」を一読される事をお薦めいたします。この本は著者であるダグ・ボイドが綴ったオリジナル英語版に、翻訳者である谷山大樹氏のエネルギーと、北山耕平氏のありったけのメディスンパワーが注がれた素晴らしい本です。この日本語版「ローリングサンダー」はある意味で、オリジナル版を凌ぐスピリットを持った本になっていると思います。

それともう一冊、「ローリングサンダー」の翻訳者である北山耕平氏自身が体験された1970年代後半にローリングサンダーとの運命的な出会いの話を中心に、アメリカインディアン、ネイティブアメリカンの価値観による物の見方などに関する内容の「ネイティブ・マインド アメリカインディアンの目で世界を見る」北山耕平著 地湧社 をお薦めします。

この「ネイティブマインド」と「ローリングサンダー」の2冊の本からはとても大きなエネルギーをいただきました。

「ローリングサンダー メディスンパワーの探求」 

ダグ・ボイド著、北山耕平+谷山大樹訳 平河出版社

「ネイティブ・マインド アメリカインディアンの目で世界を見る」

北山耕平著 地湧社

北山耕平氏のウエブサイト  
Native Heart -
地球における良き暮らし方の探求
http://native.way-nifty.com/native_heart/