2003/9/26  #64

親知らずの知識


こんにちはー。ラムネ庵です。

最近家にいる時、よくインターネットラジオを聴いてます。
なかなかよいものですよ。
マックだったらiTunesにラジオチューナーが入っていて
そこにはいるといろんな音楽ジャンルのチャンネルがあります。
60年代サイケデリック専門のとこまであったりして
結構マニアックです。
で、たまに自分とは縁がなさそうな音楽を聴いてみたりしてると
たまたますごくいい曲がながれたりして。
だいたいどのチャンネルも今かけている曲名と
アーティスト名がでてくるので
「あっ、今度これ買おう!」てなことになるわけです。
邦楽のチャンネルはあまりないようですけど、
いい音楽との巡り会える機会になっていいです。
ADSLとかひかれてる方にはよいのではないでしょうか。

ところで、最近ナゲウリ子さんは親知らずを抜いたそうで
そのあと血がとまらず、口のなか血だらけで
お仕事したそうで大変だったらしいのです。
それで、親知らずの語源について調べてみました。
調べてみると、やはり予想はしていたのですが、
親が死んでしまった後に生えてくる歯だからだそうです。
昔の人は早死にでしたからねえ。
親知らずが生えてくる時期って人によって
まちまちですがだいたい18歳ごろから24歳ごろ
にかけて生えてくるそうです。
しかも、人間にとって親知らずは退化していく傾向にあるため、
4本とも全く生えない人や下だけ生える人もいるらしいですよ。
そのうちみんな生えてこなくなるのでしょうね。
そういう風に考えると未来の人間の姿は
これからどうな風に変化していくのでしょうか?
進化していく部分よりは親知らずみたいに退化していくもの
のほうが多いような気がするので
外見はもっとシンプルであまり凹凸感のない
ぬめっとした存在になるのではないでしょうか。
そんなことを考えてたらちょっとおもしろくなりました。

ではでは、また来週。