2003/9/6  #62

ラムネ庵の気功治療体験記


こんにちはー。ラムネ庵です。

今週は、気功治療というものを体験してきました。
というのも、以前友達が気功に行って
根気が足りないからというので
「根気」を入れてもらったというのです!
その結果しばらくはちょっと気合いが
入った状態だったというこどで、
それ聞いてうらやましくなって
いつか機会があったら行ってみたいと
思っていたのです。
目に見えない「気」というものが
体の状態をどんな風に変えるのか、
そしてその道の専門家は
どれほど強い「気」を出すのか
この身で体験してみたかったんです。

電話で予約した時に聞いた道順で
わかりにくい道を探し探しして
やっと小さい通りにある気功院を
見つけることができました。

行ってみるとそこは気功と整体と針
を組み合わせて治療するところで、
結構若い人も来ていました。
先生は白髪交じりの髪をオールバックにして
確かになにかもっていそうな雰囲気ですが
親切なしゃべり方でなかなかいい人そう。
まず普通の病院と同じように
自分の病状を書きます。
僕の場合は肩こりがあったので
それをみてもらうことになりました。

ベットに寝かされると
さっそく気功治療の始まりです。
先生は、左の手を先生自身ののどの近くにかざして、
何やら漢字が書かれたボール紙
(ボール紙っていうのがなんかやすっぽい…)
を右手でもって、それを僕の体中にかざしながら、
まず僕の悪いところを探し始めました。
これをみて僕はテルミンの演奏を思い浮かべました。
テルミンはちょうど右手で音程、左手で音量を調整して
演奏しますが、
先生も自分をアンテナのようにして
右手で僕の体の状態を探るっているみたいです。
その結果、
心臓とすい臓から悪い気がでているとのこと!
突然そんなこと言われてかなり不安になりました。
#57 ツボとは何か。」でも触れましたが
東洋医学では内面の異常が表面にでてくる
という考え方をしているので、
僕の肩こりも内臓の疲れから来ている
ということでした。
次に右手を激しく僕の体の上で振って悪い気を
取り払うことをささっとしました。

と、ここまでが気功治療。
ものの5分くらいでなんかあっけなかったです。

それから針です。
気功の結果心臓とすい臓がわるいとわかったので
そこに効くツボに針をさして、
なおかつ足と手のすべての指の先を針で刺して刺激したり、
右手に電極を持って肩に電気入りの針を打ったり
結構いろいろやりましたね。
針をうつのも初めてでしたが
意外とあんまり痛くないものですね。
細かい針つきの絆創膏のようなものが
あってそれをはってもらいましたが、
しばらく貼っておくことで
ツボがよくなってくるそうです。

それから首を持たれて
「ハイ、力抜いてねー」
「ゴキッ」「あっ!(T_T)」
っていきなりひねるなんてひどい!!
あまりのことに笑ってしまいました。
ちょっと痛かったけど、
実はこれ一度やってもらいたかったんですよね。
おもしろいように大きな音がなりました。

そんなわけで全部で30分くらいの治療でした。
終わった後ちょっと前より
首が左右に曲げやすくなりました。
初診料の千円いれてしめて4千円。
初めて知りましたが、こういう治療も
普通の病院で診断書をもらえば
保険が適用できるそうですよ。
肩こりなどがひどいかたは行ってみては
どうでしょう。

で、その後の僕の効果ですが…
先生も4回くらい通うとだんだん楽になってくる
と言ってましたが、はっきりいって一回では
あまり変わったということはないです。
ただ心臓やすい臓が心配とか言われて
先生からは生活をしっかりするように
いろいろ言われてしまったので、
健康に気を使う契機には充分すぎるくらい
なりました。
ええ、健康で肝心なのは、日頃のちゃんとした
生活なのですね。

ではでは、また来週。