2003/7/4  #53

お歳暮とお中元のおさらい


おはようございますこんにちは。ラムネ庵です。

上山さんのコラムにお中元の話がでていましたが、
僕もお中元やお歳暮を贈ったことないんです。
いまだに機会がないというか、なんというか。

それはそれでいいのですが、
子供のころに、大人になればやるであろうとは思っていた
ことで、まだできてないことってほんと多いです。
お中元どころじゃなくて、
ほかにも色々まだできていないことがたくさんあるような
気がしますが…。
まあまあそれはおいといて。
今年は贈らないまでも
せめて知識だけはもっておこうと
とりあえずお歳暮とお中元がどうして日本で行われているのか
の理由を調べてみましたー。

調べによると(警察みたい フフッ)、
日本では、古来から1年両分制といって、1年を2つに分けて
考えていた。と。
まん中が「中元」で、お盆にあたるその中元と年末という2つの
しめの時期に、ご先祖の霊にお供えをしていたのが、
お世話になった方々への贈り物に広がっていった、
それがお中元とお歳暮になったそうです。

だからもともとは、お世話になった人に贈るというよりは
お中元もお歳暮もご先祖様へのお供えであったわけですね。
ご先祖様からお世話になった人に贈るというように
変わっていった背景には
以下のようなエピソードがあったようです。
「お歳暮は、昔、他家に嫁いだ娘さんが、実家に毎年の歳神様へ
贈り物をしたというのが起源。
塩鮭であるとか数の子とかそういったものを贈っていましたが、
娘さんが贈ったといっても、実際は嫁ぎ先がご実家へ贈り物を
されたということで、両家の関係をより円滑にするということに
なったのでしょう。仲人さんやいろいろお世話になった方々への
御礼に広がっていって、今の形になったといわれています。
お歳暮の品といいますと食料品が中心になりますが、
それはもともとがお供えものだったからです。」

では、お中元とお歳暮はいつごろ贈るのが
正しいのでしょうか。
まずお歳暮は、昔12月13日を「事始めの日」といって、
この日から正月を祝う準備を始めました。
なのでこの13日から20日までの間に
贈るのがならわしだったのが、現在では、
12月初めから20日までに贈るのが正式とされているそうです。
お中元は、7月の始めから、「中元」にあたる15日くらいまで。
ちょうど今頃ですね。
贈る方は忘れないでくださいね。

ちなみにお中元、お歳暮のどちらか一方を贈る場合は、
お中元より一年の締めくくりの意味でも
お歳暮を贈るのが一般的だそうです。
それと喪中でもお歳暮やお中元はお礼の気持ちを伝えるものだから、
贈っても構わないそうです。
ただし、その時は49日は避けて水引を地味な色にしておくこと!
ということです。

これで心の準備はできたところで、
さて、何を贈りましょう?

三和銀行ホームコンサルタントさんの調べでこんな調査が
のっていましたよ。

お中元として贈った商品ベスト10
1.ビール 2.ジュース類 3.洋菓子
4.めん類 5.フルーツ  6.コーヒー
7.和菓子 7.商品券・ギフト券 9.海苔
10.漬物・佃煮

お中元の希望商品ベスト10
1.商品券・ギフト券  2.ビール 3.ビール券
4.ジュース類     5.洗剤  6.食用油
7.商品選択型ギフト券 8.めん類 フルーツ
10.洋菓子

お歳暮として贈った商品ベスト10
1.ハム・ソーセージ 2.ビール 3.洋菓子
4.海苔    5.日本酒・焼酎 6.魚介・肉類
7.乾物・缶詰 7.漬物・佃煮  9.商品券・ギフト券
10.コーヒー

お歳暮の希望商品ベスト10
1.商品券・ギフト券 2.ハム・ソーセージ 3.ビール券
4.ビール 5.食用油  6.商品選択型ギフト券
7.洗剤  8.コーヒー 9.魚介・肉類
10.海苔

贈った商品と贈ってほしい商品に
微妙なずれがあるのがおもしろいですね。
やっぱり一番喜ばれるのは商品券か。
でも由来を考えるとちょっとどうかなという気もしますね。
それとお歳暮に贈る商品でハム・ソーセージが一位なのがなぞです。
なんでハムなんだろう。うーん。田村正和のフェロモンのせいかな。

ということで、日本の心にちょっと触れたような気がした
今週でした。

ではでは、また来週。

参考ホームページ:水引について詳しい木下水引株式会社さんのページ
水引と言えば、なんか紅白のひもが結んであるとしか
思ってなかったんですが、行事によって
いろいろな種類や結び方があるんですねえ。
「結び切り」と「あわじ結び」と呼ばれるものは結び目がほどけず、
結婚やお見舞いなどのように二度と繰り返してほしくないことに使い、
「花結び」のものは出産や昇進など何度あっても良い、
一般的な祝い事に使うそう。
歴史は飛鳥時代の小野妹子からだそうですよ!勉強になりやした。
http://www.mizuhiki.co.jp/mini/index.html