2003/1/24  #35

甲子園の校歌はだれが歌ってるの?

こんにちはー。ラムネ庵です。

友達が車買ったんで、早速僕も彼の助手席に
乗せてもらったんですけど、
すごいですね!最近の車は!!
っていうかカーナビがすごい!!!

目的地を設定すると声でいちいち何メートル先を
左に曲がってとかこの先一方通行ですとか教えてくれるし、
画面は画面でどんなお店があるかまで分かる(当たり前?)。
で、僕が特に驚いたというかひっかかったのは、
目的地に到着した時に
「ここまでの所要時間は24分でした。おつかれさまでした。」
って言うんですよ!
「おつかれさま」ってなんやろう。

えっ!そんなことまで言ってくれるの?っていう、
思ってもいなかった変なところをつく言葉だなと思って、
妙に落ち着かない気分になりました。
うーん。機械にねぎらわれたっていうのが
気持ち悪かったのかなー。
他のカーナビでは、ボイスガイドをやめると
「はい、静かにします」とまで言うものもあるそうです。

それにしてもどんどん世の中進んでいきますね。
ちょっと取り残された気分。
なんだかうらやましくなったのでその車、「青大将」と
名付けてやりました。それで…、今回の話題なんですが、
高校野球のおはなしです。

甲子園で勝ったチームが校歌を歌うじゃないですか。
その時に流れる校歌は
いったい誰が歌っているのかなーと思って。
いつもすごく野太い声じゃないですか?
ここ数年は全然見てないんですが、
まるで男塾の人たちが歌ってるんかな
っていう歌声ばかりだったと記憶してます。
もしそんなんだったら歌ってる光景が
ぜひみてみたいと思いだして、
真相を知るためにいろいろインターネットで
検索してみました。

ですが、どこみてもわからなくてね。
仕方なくとある機関にお願いして調べてもらいました。
結論としては、今甲子園では勝ったチームの校歌斉唱は
すべてテープを流してるそうです。

じゃあその録音テープは誰が歌ってるのかというと…
その学校の生徒が歌ったり、歌手の人が歌ったりと、
学校によってさまざまらしいです。

ちなみにそのテープは学校が用意したものです。
じゃあ、その学校内で特に声の野太い人たちを
選抜(選抜高校野球だけに)して歌わせてるのか?
う〜ん、いや、もともとそんなに野太くなかったのか?!
とだんだん自信なってきました。

甲子園の校歌、今はそういうことらしいのですが、
1974年までは音楽団が毎回演奏していたそうです。
その時は野太い声の人たちがいたのかもしれないですね。
でも、まだ僕生まれてるかどうかですからね。
40何校の校歌覚えるの大変だっただろうなぁ。

というけで、今日は甲子園の校歌について取り上げてみました。
春でも夏でもないのにこんな話題を取り上げるのは
僕がただ思いつきだけで生きてる証拠です。
えぇ。また春になって甲子園が始まったら
このことを思い出してくださいね。

ではでは、また来週。