2003/1/17  #34


中島さんはすごかった。


お久しぶりですー。ラムネ庵です。
いやー、ほんとごぶさたしてました。
もう前回から3ヶ月近く経ってますもんねぇ。
その間何してたんやろ、中島さんのインタビューを作るのに
結構時間かかってぇ…。

あっ!そうそう、中島さんのインタビュー見てもらえました!?
いかがでしたでしょうか。
僕自身中島さんにインタビューできてほんと刺激になりました。
あんなにパワフルな人に会うのは初めてでしたね。
それは外見がパワフルっていうんじゃなくって、
なんかこう、内側からでてきているものが
パワフルなんですよね。

僕自信のことを考えると、ほんとはやってみたいんだけど
無意識のうちにできないものときめつけてしまっていることが
自分にはたくさんあるような気がしました。
それってすごくつまらないことだなーって思って。
自分自身に打算抜きで問いかけてみる。
そういうことをこれからはしていこうと思ったわけです。
またこの人と話したい!って思った人が
見つかったらインタビューさせて
もらおうと思ってます。

あとね、記事を作ってて気づいたことなんですけど、
関西弁って文字にするとむちゃくちゃ怖いですね。
和やかなインタビューだったはずが
文字にしてみるとほとんどけんか腰です。
話している言葉とはぜんぜん違う
雰囲気になってしまうんですね。
関西弁って言葉のニュアンスがとても大切な言葉なんだなっ
ていう発見もありました。

それと!NRBQのライブに行って来ました!
すっごく楽しかったです。
今まで色々ライブ行きましたけどあんなに楽しいライブ初めて。
飛びまくって跳ねまくって、友達なんかメガネ壊してました。
音楽っていうのは心を解放してくれる尊いものなんですね。

中島さんもすごくてね。
いきなりライブが始まる前に挨拶しにでてきて
みんな大盛り上がり(トップページの写真はその時のもの)。
いやいや、それだけじゃなくて
ライブの途中にメンバーから「ナカジン、カモ〜ン」って
ステージに呼ばれてなんとドラム叩いてね。
メンバーがそれに合わせて演奏するっていう
場面もあったりして、なんかびっくりしました。

やっぱりメンバーの人も中島さんが自分たちを
呼んでくれたことに対してすごく感謝してたんでしょうね。
中島さんにとっても人生最良の日だったのではないでしょうか。
そんな中島さんとNRBQの信頼関係がうらやましかったです。
あー、また見たいな。
もうぼくもすっかりNRBQファンです。
どんなミュージシャンのライブよりもNRBQが見たい!

ライブは終わりましたが中島さんは
まだまだ止まらないようですよ。
今度はNRBQの日本でのオフィシャルファンクラブを
つくろうとされてます。
さらにオフィシャルホームページまで計画中とか。
とどまるところを知りませんね。

てなわけで、また今週からコラムを
再開させてもらうことになりました。
こりずに素朴な疑問を追求してこうと思ってるんで
みなさんもなにかお困りのことがあったら
ラムネ庵までお願いしますね。

えーと、他にもなんか話したいこといっぱいあったような。
忘れてしまった…。
またおいおい書きます。

ではでは、これから毎週金曜日なのでよろしくお願いしまーす。
どろどろどろ……。
中島さんにお手紙を書きたい方はこちらにどうぞ。
cacfg408@hcn.zaq.ne.jp