2002/4/26  #8

こんにちは。ラムネ庵です。
今日は前回に引き続き「あくびはなぜうつるのか」
について考えてみたいと思います。
最初に、
ありがたいことに
聞き耳をごらんの tutuさんから貴重な
証言メールをいただきました。
なんと亀はあくびするというのです!
ちょっと引用させてもらうと
----------------------------------------
私はこの1年ちょっと、亀を2匹飼っています。
セマルハコガメとホルスフィールドリクガメと言うもので、
セマルハコガメは台湾産(推測)の半水棲半陸棲、
森の沼地などに棲む亀です。
ホルスフィールドリクガメはアフガニスタン産(推測)の陸棲、
砂漠に棲む亀です。まったく違う生体の亀なので、
別の水槽で飼っています。
結論から言うと、あくびします。
どんなときにあくびをするか。
それは体温が変化するとき、というのが一般的な説です。
確かに、寝起きや入水したとき、水槽から出したときに
あくびをしている気がします。
は虫類は変温動物ですからね。
体温かわるたびにあくびしてたら、
人並みかそれ以上の回数になりそうですね。
ではあくびはうつるのか。
私→亀:うつったことはありません。
亀→私:うつったことはありません。
むしろうつされたいくらいです。
亀→亀:部屋に同時に放した時に、うつったような記憶が・・・
ただし、亀→亀の場合、水槽内と部屋の温度差が激しいため、
2匹ともそれぞれあくびしたタイミングが
たまたま近かっただけかもしれません。
------------------------------------------------
なるほど。やはりは虫類もあくびしていましたか。
亀のあくびっていったいどんなでしょう。
きっとものすごくスローなあくびなんでしょうね。
これによると亀はあんまりあくびがうつらない
みたいですね。

あくびがうつる諸説はほんとにたくさんあって
ユニークなものからかなりうなずけるものまで
いろんな解釈がなされていておもしろいです。
ちょっと一部を紹介してみます。

まずは、室内酸欠説。
室内などに人といて、ひとりがあくびをすると
そのあくびによってその部屋の空気がたくさん
とられてしまって、室内の酸素が不足。
それによってもう一人の人が酸素不足の状態に
陥りあくびをしてしまうというもの。

酸素の取り合いによっておこるということですか。
でもこれはいくらなんでも
ないんじゃないんかなと思いますね。

次は、条件おんなじ説。
これは、一緒に仕事をして疲れていたり、
同じ部屋にいて換気がされていなかったり、
一緒にいる環境や条件があくびがでやすいところに
あるので、お互い自然とあくびしてしまう
というもの。
これはつまりあくびはうつるんじゃなくて
同じ環境にいるからお互いそれぞれあくびしてしまう
ということですね。
脳医学の権威、養老孟司さんもこう言ってます。
「あくびは酸素不足から出るんですね。
それで、口を閉じる筋肉が、あくびによって伸ばされると、
その刺激が脳に入って目を覚まさせるわけです。
なぜ移るかですが、僕は移るわけではないと思ってます。
同じような条件がそろっていて、
同じように目を覚まさせようと、
あくびが出るんじゃないでしょうか。
だいたい、あくびっていうのは退屈なときに出るでしょ」

確かにうなずけるけど、人のあくびをみたら
やっぱりあくびしたくなってしまいますよね。
だからちょっと違う気がするなー。

次は、原始記憶説。
人間は古来から夜になるとお互いに「もう寝るんだよ〜」
という意味であくびをしてきました。(ほんとかな〜?)
それを見ると人間は「あっ、もうねるのか」と判断をして、
一緒にあくびをしてしまうという説です。
これと似たような説で
英国の神経学者の意見があって、
群れをつくる動物では、あくびは伝染する。
その観察からみて「生存率を上げる効果がある」。
つまり、一緒に眠くなって集団で寝ると、
温めあって体熱の消耗が少なくなる。
無防備な睡眠中に外敵に襲われても、
固まっていると助かる率が高くなる。
らしいです。

いずれにせよ本能的なことが
関わっているのはあると思いますね。

最後に僕の意見を言わせてもらいます。
僕が考えるに、
人のあくびをみると自分も脳が酸欠状態にあることに
気付かされてしまったり、
酸欠状態ではないにしてもそのような状態になった
時のことを想像してしまうんじゃないでしょうか。
いわば例がものすごく汚いですが、
もらいゲロみたいなもんです。
その結果自分もあくびしたくなるのでないか
という考えです。

その証拠に、
今回の原稿を書くために
いろいろあくびのことを調べている僕自身
しきりにあくびがでてきたんです。
ほんとやばいぐらいでてきました。
(※別に眠かったからじゃないですよ。)

だから
実際にあくびをしているところを
見なくても、連想したり思い描いただけで
あくびはでてしまうのです。
普段人は、あくびのことなんか考えてないですよね。
その考えるきっかけとなるのが
人のあくびなんでしょう。
人のあくびをみて
「あっ、そういえばちょっと頭が酸欠ぎみみたいだなぁ」
とかなんとか僕の本能が気付いて
僕もあくびをしてみる。

あくびがうつる原因はつまりはそういうこと
だと思うんですが、みなさんどうですか?

こうやってこの原稿を書いているときにも
何度もあくびがでてきて困りました。
あくびの考えすぎは危険です。

それにしても深いなー。

あくびって。また「あくびについての秘密をオレは知っている」
という方は、ぜひラムネ庵に教えてくださいね。

それでは…、もう寝ます。。。
また来週。

--------------------------------------------------

ちなみにラムネ庵からの原稿は、
今日の朝、4:30に届いていました。
眠いはずだ。