2002/3/22  #3

こんにちは、ラムネ庵です。

先週、ときどき行くオムライス屋さんに入ったら
隣の席に漫画家のひさうちみちおさんがいてたんですよ。

ちょっとびっくりして、サインでももらおうかなと
思ったんですけど、プライベートだし
邪魔しないことにしました。
彼は、いちいちうなずきながらおいしそうに食べてましたよ。
くしゃっとした感じの顔を一段とくしゃっとさせて
日本酒飲んでました。オムライス屋さんで。
ぼくまでなんだか幸せな気分になりました。
あぁ、いいものを見た。

 

ところで…
知り合いのKさんから調査の依頼をいただきました。

「ローソンてなんであんなにいっぱいあんの?」

確かにぼくのいる大阪はコンビニの数が多すぎる。
なんかもう飽和状態にあると思います。
コンビニ同士が通りをはさんで建ってたり
ローソンなんか、ローソンから
次のローソンが見えるとこなんかもありますからね。
ちなみに業種は違いますが東京で松屋と吉野家が並んでるのも
目撃したことありますが、
それでもやっていけるくらい
都市にはコンビニや牛丼屋のニーズがあるのでしょうね。

で早速調べてみました。
ちょっと古い2000年の段階の調査なんですが、
まとめてみると

セブンイレブン  8,372 店
ローソン     7,583 店
ファミリーマート 5,685 店
サンクス     2,709 店
サークルK    2,625 店
デイリーヤマザキ 2,468 店
ミニストップ   1,427 店
am/pm      1,218 店

主要な8つのコンビニを足しただけで
日本全国に32087軒あることになります。
これを見てみるとセブンイレブンとローソンがそのなかでも
ちょっと抜きん出ている感じですね。
セブンイレブンはお弁当もほかのとこよりおいしいしなぁ。

実は、僕は学生のころセブンイレブンでバイトしてたんですが、
廃棄のお弁当をこっそりもらっているのがバレて
ひどく怒られた経験があります。
その他にもお弁当の鮮度管理とか
あらゆることに関してけっこう厳しく
管理されていたのが印象的でした。
本部の営業さんも毎日のようにお店に来てたし。
やっぱりそういう徹底した経営姿勢のところが
勝っていくんでしょうか。

ところで、県別の数もホームページにでていたんですが、
おもしろいことに、
ローソンは全県に出店しているのに
業界トップのセブンイレブンは
27県にしか出店していないんです。
意外なことに愛知県などの
大都市を抱える県にも出店していません。
ということはあたりまえのことですが、
名古屋にいってもセブンイレブンはありませんよ!くれぐれも!

これは僕が推測するに、
本部や流通の機能をしっかりと確立したうえで店舗を
増やしていっているのでしょうね。
だからそんなにあちこちとびとびに店舗をつくることに
慎重なのではないでしょうか。

県によっても強いところ弱いところがあるみたいで、
たしかに大阪はローソンが927軒に対して
セブンイレブンは、242軒と断然ローソンが勝ってます。
どおりでローソンが多いはずだったわけです。コンビにでは最近どこでもお金がおろせるようにもなったし。

コンビニと携帯は、
ますます僕らの生活に欠かせないものになってきてますね。
次はコンビニでなにができるようになるんでしょう。
僕はローソンの「からあげ君」はほんとに鶏肉か?
と少し疑惑をもっている今日この頃です。

引き続きみなさんの疑問などなどをお待ちしてます。
なんかしょうもないことで
お悩みの方はラムネ庵まで。

それでは、また金曜日に。
インタビューもちょっとお休みみたいだし
がんばらねば。

 

参考ホームページ
コンビニってどんだけあるんやろ?
http://www4.plala.or.jp/takerin/tenposuu.htm
ハンバーガーのお店はどこが強いのかな?
http://www.takagi-sec.co.jp/wadai0726/1_2.html